『TALK TO ME』DM

2018
Kyoto

CL: Shoko Ikebe (池邉祥子服飾研究室)
Art Direction, Design: assemble

京都市で活動するファッションデザイナー、池邉祥子氏が主宰する「池邉祥子服飾研究室」の自社ブランド「TALK TO ME」の展示会DMを制作しました。

美しいパターンとカッティング、素材選びなどを特徴とするブランド。毎シーズン、コンセプトを変えながらアートのような質感を持った作品が仕上がるため、告知の意味をもう少し掘り進め、展示会場に来ることで完成するDMとして機能させました。

ファッションの作品集ではなく、あえて別ジャンルのミヒャエル・ボレマンスの画集を持っていくと、同じ本がアトリエにあり意気投合したきっかけで生まれたお仕事。ミステリアスな散文とトリミングされた布と絵画的な横顔という、展覧会に来ることで答え合わせできる仕掛けを持ったDMとなりました。