池邉祥子服飾研究室

2014–
Kyoto

CL: Shoko Ikebe (池邉祥子服飾研究室)
Creative Direction, Coding: assemble
Coding: Naokazu Shimabukuro

京都市在住のファッションデザイナー池邉祥子氏が主宰する『池邉祥子服飾研究室』の ブランドサイトのクリエイティブディレクションおよびコーディングを行ないました。

1 年の歳月をかけてゆっくりと対話しながら、依頼者の心象や感情の細部に至るまで共有して構築していく贅沢であり本来あるべきデザインの速度で制作ができました。氏が手がけるプロジェクトが多く非常に複雑だったため、コーディングにプログラマーを招聘し、CMSをかなり深いところまで使用して、管理を分かりやすく明確にしました。